誰でも出来る!旅を仕事にして「自分のやりたいこと」を見つける方法

旅を仕事にしてる2人の女性の写真

「自分は何がやりたいの?やりたいことが見つからない!というか、何をしたらいいのかも分からない...」

なぜ「自分のやりたいことが見つからない人」や「やりたいことがない人」や「自分の好きなことをやりたいことにできない人」がたくさんいるのでしょうか?それは自分のやりたいことが見つける前に「やりたいこと」をやるきっかけと出会ってないからです。

学歴消費社会の日本では20歳をすぎると人生がだいたい想像がついてしまいます。あなたの5年後...想像つきませんか?その想像できた人生があなたを待っています。もしその人生が嫌で自分のやりたいことを見つけたいなら「旅」に行きましょう。

なぜ旅が自分のやりたいことを見つけるきっかけになるのかを紹介する前に「自分のやりたいことができない人の特徴5つ」を紹介しますのであなたが該当していないか確認してください。

自分のやりたいことが出来ない人の7つの特徴

もし今から紹介する7つのポイントに該当する人は自分のやりたいことができない人の可能性が高いですので、どうすれば自分のやりたいことができるようになるのか答えも紹介してありますので読んでください。

以上7つのどれかに該当する人はそのまま記事を読んでください。

1:「好きなこと」と「嫌いなこと」の判別が出来てない

自分のやりたいことが見つかった女性の写真

自分のやりたいことを見つけれない人は自分自身が「好きなこと」と「嫌いなこと」の判別が出来てないです。

好きなこととは時間も忘れて集中して取り組んでしまうような行動のことを言いますが、毎日朝起きて仕事に行き、定時になったら家に帰るような毎日を送っていては自分が何が好きで何が嫌いかなんて考える時間はありません。そんなロボットのような生活では「自分のやりたいこと」が見つかるわけがありません。

2:全てにおいて完璧主義の人

完璧主義の男性が国旗を飾っている写真

先ほどの自分の「好きなこと」と「嫌いなこと」の判別が出来てない人のもう一つの特徴が完璧主義。

自分が何をやりたいかもわからず、同じルーティーンで人生を生きている人はなんでも100点を取る方法を考えます。つまり、0点か100点しか答えがないので新しい経験に対しても受け入れることが出来ません。その結果自分がやりたいことが目の前に現れても飛び込む勇気がなく、チャンスをものにできません。

それに自分のやりたいことを見つけるということ人生を冒険するのと同じです。新しい経験をしながら、成長していけばいいのです。

3:最初のハードルが高すぎる

自分のやりたいことを見つけるために山登りをする男性の写真

自分のやりたいことがわからない人が完璧主義の中で人生を過ごすと新しいことに対して最初の1歩を高く設定する特徴があります。

なぜ高く設定するのか?それは先ほど書いた通り0点か100点しか受け入れることができない人は他人からの評価に敏感です。そして、新しいチャンスが目の前に現れても最初のハードルが高いので「やらない言い訳」を頭の中で考える。

「自分には無理だ」
「もう少しお金が貯まってから」
「やっても続かないだろう」

そして、被害妄想の思考に支配されて結果行動できない。ですが、学校のテストと一緒で勉強をしっかりやらないと点数は取れないし、上のステージにもいけない。

4:極度に失敗を意識する

自分に自信がなくてやりたいことが見つからない男性の写真

自分のやりたいことがわからない人は失敗を極度に意識するが、彼らにとって「失敗」の意味はなんだろうか?

社会に出れば誰もが「学校で学んだことは使えない」といいますが、この理由は学生時代は教科書で覚えたことをどれだけ正確に答えれるかで自分自身の価値が決まりましたが、社会では答えが載っている教科書はありません。

100人いれば100通りの人生があるように、自分自身で自分のやりたいことを真っ暗の闇の中から見つけないといけません。その道中は転んで怪我をしたり、想像を絶する厳しい環境と向き合わないといけないかもしれません。こんな環境だったら失敗しても当たり前だと思いませんか?失敗して当たり前と思えない人は自分の好きなことを見つけることなんて出来ませんし、世の中で成功している人ほどたくさんの失敗を経験しています。

5:他人のせいにして、現実を見てない

他人の悪口をいう男性の写真

自分のやりたいことがわからない人は何でも他人のせいにして、現実を見ていない傾向がある。

何か行動する時に他人の目を意識して、

「あいつがもうやってるからやらない」
「これをしたら誰かに笑われるから」
「あの人が絶対成功するっていうから」

など他人に依存している人は世の中にたくさんいますが、何に対しても「やる」か「やらない」を決断するのは自分です。結果が出ないのは他人のせいではありませんし、他人を批判しても人生は何も変わりません。他人が自分のやりたいことを見つけるきっかけを作ることはあっても、自分の人生を変えることができるのは自分だけです。

6:今までの経験からしか決断できない

海辺で読書をする女性の写真

「自分のやりたいことがわからない」という人は、メンタルブロックのせいで今まで経験した小さな体験からしか物事が判断できません。

人間が何か行動等を起こす場合に、出来ない、ダメだ、無理だと否定的に考えてしまう思い込みによる意識の壁、あるいは抑止・制止する思考のこと。 ・メンタルブロックをかけ続けると、結果として何もしなくなる(何もできなくなる)といった状態に陥る。

出典元:コトバンク

つまり、何か新しい経験や体験をすることで、自分のやりたいことが見つかるものですが、自分のやりたいことが見つからない人は行動を起こす前に今までの経験から新しい経験が自分にとって必要か不必要か判断します。その際にメンタルブロックをしている人は新しい経験を受け入れることができないので結果自分のやりたいことが見つけるタイミングを自ら遮断しています。

7:ヤル気が出ない

自分のやりたいことがわからず途方にくれる女性の写真

自分のやりたいことがない人は、何に対してもやる気が出ない潜在意識スイッチがOFFになっています。

「人間の意識には「潜在意識」と「顕在意識」がある」と発見をしたのは、オーストリアの心理学者フロイトです。 私たちは、今こうしている瞬間も自分自身をコントロールしていると感じる「理性的なもの」顕在意識(表層意識)と、表に現れない部分として働く「本能的なもの」潜在意識(無意識)によってコントロールされて生きています。

出典元:リンビットフグローブ・インク

潜在意識のカリスマと言われている石井裕之氏の『人生を変える!「心のブレーキ」の外し方』でも潜在意識とヤル気に関する関係性は詳しくは書かれていますが、やる気が出ない原因は「潜在意識」にあります。潜在意識に悪い情報がたくさんあると新しいチャンスが目の前に現れても拒絶します。

例えば「人生を変えるために旅に出よう!」と決意しても、潜在意識が、

「どうして自分が旅に出ても何も経験しないよ」
「本当にそれってやりたいことなの?お金の無駄にならない?」

と、自分につぶやき、本当は何をやってもダメじゃないのに自分のやりたいことが見つからない人は「やらない言い訳」をたくさん作って、自らやらない決断をします。

自分のやりたいことを見つけたいなら今すぐ、旅に出ろ

自分のやりたいことを見つけたいなら日本以外で経験できる体験を実際にすることです。なぜかというとあなたの考え方は新しいものを受け入れない「日本人」の考え方で、今あなたに必要なのは新しい経験を受け入れる「グローバル」な考え方です。

日本では学歴社会に負けた人間はどんなに頑張っても社会は認めず、ロボットみたいな仕事を定年まで働き、老人になってから「今からはあなたの時間だよ!楽しんで!」みたいな消費社会の中で生きていくしかない人がほとんど。実際に日本に住んでる時は学歴や経歴で人間性を見られず、大きく傷ついたことが何度もある。

だけど、ニューヨークでの1つの経験が自分の考え方を大きく変えた。日本にいるときも起業家が周りに多かったのもあってビジネスの話をよく話をしていたけど、毎回周りの反応が怖かったし、そのアイディアを否定されることも多かった。だけど、ニューヨークでアメリカ人と話をしてるとみんな応援してくれて、自分もその応援がきっかけで大きな一歩を踏み出すことができた。

世界から見れば小さな島国「日本」が全てと思うことすら本来は馬鹿げているが、自分のやりたいことがわからない人は小さな島国の情報が全てだと思うしか選択肢はない。そして、小さな島国にあなたがいる限り、自分のやりたいことなんて考えれない消費社会の中で格差競争を争うゲームの駒として生きるしかない。

だけど、その環境を一発で壊してくれるのが、旅です。

自分のやりたいことを仕事にしてる人が教える「私が旅に行く理由」

海外に行ったことない人は「旅に行くことで自分のやりたいことが見つかるの?」と疑問を持っていると思います。誰もが経験したことないことは想像で答えを出すしかありませんが、旅は「旅は人生を変えたのか。「原体験」を語る4人のコトバ」でも紹介されているように旅を通じて「自分のやりたいこと」を見つける人はたくさんいます。実際に「旅は人生を変えたのか。「原体験」を語る4人のコトバ」紹介されてる4名の「私が旅に行く理由」を紹介します。

旅に出ることが、自分自身にしてあげられる唯一のことだった気がします/山川 咲

山川 咲

CRAZY WEDDING創設者

「前向きな何かが見えそうだから行く」というよりも、「今、先が真っ暗でパニックになっている私のために旅に出なくちゃ」という気持ちの方が強かったですね。旅に出ることが、自分自身にしてあげられる唯一のことだった気がします。


旅はどこへ行くかじゃなくて、だれと行くかだ/高橋 歩

高橋 歩

自由人

大切な人と一緒に旅をする方が好き。宝物をよりすばらしいものだと思えて、関係を深めていけるから。「愛する人と自由な人生を」って意味での、LOVE&FREE。旅はどこへ行くかじゃなくて、だれと行くかだ。


旅で自分を変えにいくんじゃなくて、今の自分を知りにいく/村上 萌

村上 萌

NEXTWEEKEND代表

旅は、行けば何かあるんじゃなくて、自分で見つけていくものなんですよね。この場所で、私が何をするのかの方が大事で。次にニューヨークに来たときは、どうしてここに来たのか、何者として来たのかが言える自分になっていたいと思ったし、いつかちゃんと追いつきたいなと思って。


今、生きている世界の外に出た方が絶対にいい。無茶して、挑戦したあとには、たまらない興奮があるから。/西野 亮廣

西野 亮廣

おもしろ絵本作家・キングコング

芸能界って、何かひとつ突き抜けないといけない世界だと思っているんですが、僕は全体的に70点だったんです。それはほんと全然価値がないことで。だから野生動物のように、たとえば片方の前足っていう便利なものを切り捨てることで、どっか別のところが進化して、そこに価値が出て武器になるんじゃないかって思ったんです。だから踏み外した方がいい。無茶して挑戦したあとには、たまらない興奮があるから。


旅を仕事にする一歩が決断できない人へ

人生は1回です。そして、寿命というものが人間には存在します。

大切な20,30代の時間を毎日同じサイクルの中で生きる消費社会に使っていいのですか?だけど、その消費社会の道を選んだのもあなた自身です。なら、人生を大きく変えるきっかけを作れるの自分だけです。そんなきっかけを作るために旅を仕事にしてみませんか?

自分のやりたいことを見つけるために旅を仕事にする

インターネットの普及でパソコン又はスマホがあればどこでも生活できる若者がここ数年で増えましたね。例えばヒカキンのようにYoutubeになって広告収入で収入を作る人やインスタグラムで有名になって企業にスポンサーになってもらったりと個人が会社に依存しなくてもインターネットがあればお金が稼げる時代になりました。ですが、彼らの多くが毎日更新をし続けないと稼ぎ続けることができないビジネスモデルになっています。

自分のやりたいことが見つけたい僕たちには「旅を通じて経験する時間」が必要です。

そんな人生が誰も出来る時代なの知っていましたか?旅を通じて新しい経験をし、それがきっかけで自分のやりたいことが見つかる。そんな全力で人生を旅を通じて楽しむ経験をしてみたくないですか?あなたのこれからの仕事は旅を通じて自分のやりたかったことを見つけたきっかけを同じように悩んでる誰かに伝えことです。そんなライフスタイルを短期間で作るには権利収入です。

権利収入を旅を通じて作って、自分の時間を作る

世の中には色々な種類の権利収入がある。その多くの権利収入が最初に莫大なお金が必要だったり、才能やスキルが必要になる。だけど、これだけ個人が稼げる時代からこそ世界には初心者でも参加できる様々な権利収入ビジネスがある。

権利収入とは労働に対して一時的に支払われるお金ではなく、継続的に生まれる収入源です。 権利収入の種類としてはこんなモノがあります。 家賃収入、太陽光発電収入、駐車場貸出、カラオケで歌われた場合、作家、作曲、などがありますよね。 ある意味経営者も資本や人を利用する事で、労働なくして収入を得ることもできますよね。

出典元:正当な権利収入の稼ぎ方!労働収入だけでは資産が増えない

今日はその中でも旅を仕事にしてる人が参加してる「ワールドベンチャーズ」の紹介をします。自分も参加してるビジネスで今「旅マネプロジェクト」として仲間を募集中!下のフォームから興味ある方は応募ください。

只今、メンバー募集中!旅を仕事にしませんか?

旅を仕事にする心構えは出来ていますか?

自分は行動しない人を無理矢理助けてあげようとは思いませんが、変わりたいと心から思っている人は応援します。今参加希望してくれる人には非公開グループへの招待チケットや集客時に使える特典などを数量限定でプレゼント。少しでもピンと来た人はご連絡を。

満員御免!空き次第ご連絡します。

1000万人の旅を仕事にしてる人の間で話題の新しいサービス

旅を仕事にできるワールドベンチャーズの会社のロゴの写真

ワールドベンチャーズは「旅」を「仕事」にできるビジネスパートナーとしてバックパッカーや旅好きの人の間で今話題沸騰の会員制旅行クラブです。

※まずはワールドベンチャーズの紹介がされている動画を見てください

ワールドベンチャーズは2005年12月10日にウェイン・ニュージェント、マイク・アズクによって設立された世界No.1の会員制旅行会社で、立ち上げ当初から何百万もする旅行ツアーを格安で提供し、ソーシャルメディアが一般化された頃にワールドベンチャーズに参加していたバックパッカーや旅好きが利用し、話題に。そして、急成長を続け、現在28か国、1000万人もの会員がいます。

ワールドベンチャーズの合言葉「You Should be here!」を持ってる人たちの写真

※You Should be here!(あなたもココに来るべきだよ!)はワールドベンチャーズの合言葉

  • 4つ星・5つ星の高級ホテルに最安値で泊まれる

    家族4人まで同じ旅行のメリットを受けることができます。

  • 4人紹介すると月額会費が無料になって、毎月100ポイント旅行積立貯金ができます

    4人紹介すると何もしなくても、年間で1200ドルのポイントが旅行積立貯金ができます。

  • もっと安い旅行があったら差額の150%を返金

    ワールドベンチャーズで旅行予約をした後7日以内により安いものが見つかったら返金。さらに旅行を無料にてご提供します。

なぜワールドベンチャーズは最安値でセレブ旅行に行けるのか?

ワールドベンチャーズがどうして何百万もするツアーが最安値の格安旅行で購入することができるのかというと、ワールドベンチャーズはコストコと同じビジネスモデルで大量に商品を買い込んで、それを有料会員の人に破格で提供するビジネスモデルになります。

ざっくり言うと上の流れなのですが、全くコストコと同じシステムです。販売しているのが「日常商品」なのか「旅行」なのかの違いです。

ワールドベンチャーと提携しているのは大手企業のみ

ワールドベンチャーズが提携しているホテルや旅行会社のロゴ一覧の写真

ワールドベンチャーズと提携先している企業もディズニーランドやヒルトンホテル、ANAなど有名企業ばかり。そして、何が魅力的かというとワールドベンチャーズが提供してるツアーの金額です。

ワールドベンチャーズに会員になるには

ワールドベンチャーの会員になるために必要な金額が書かれているイラスト写真

そして、コストコと同じサービスなので会員登録費(399.98ドル)とビジネスアカウントの切り替え(110.94ドル)と毎月会員費(120ドル)がかかりますが、会員登録費で支払った399.98ドルのうち300ドルはワールドベンチャーズの予約時で使えるポイントでもらえますし、毎月支払う120ドルのうち100ドルはポイントで毎月もらえます。さらにすごいのが、ワールドベンチャーがすごいのが旅好きの人やバックパッカー4人に紹介すると毎月の120ドルを支払う必要がなくなるのですが、100ドルはポイントで毎月貰えます。

つまり、4人紹介すると何もしなくても、年間で1200ドル分のポイントが貰えます。これでバックパッカーでどこに行くのも無料で航空券が購入できます。さらに、友達を紹介するたびにポイントとは別の報酬で50ドルの現金が貰え、その現金はワールドベンチャーズが管理するオンラインサービスよりドルで積み立てもできますし、日本円で銀行に振り込むこともできます。 旅好きの仲間が増えれば増えるだけをお金に変わるビジネスです。

ワールドベンチャーと提携している企業が大手なので安心

※提携先はディズニー、ヒルトンホテル、ハイアットホテル、ANA、JAL、デルタ航空、アメリカン航空、Agodaなど日本でも有名な企業ばかり

これらの旅行好きやバックパッカーが旅を仕事にするのにピッタリのサービスは一気に世界に広まって世界で160万人の人が利用する旅行会社になりました。そして、アメリカダイレクト販売会社100社中、2013年にはランキング7位、2014年にはランキング1位となりアメリカを代表する企業へと成長し、同じ年の2014年には、ついに世界一の優秀な旅行業者の証である、ワールドトラベルアワードを世界部門で【9部門受賞】をしました。

ワールドベンチャーズはJTBよりも評価が高い

ワールドベンチャーズが受賞したワールドトラベルアワードという賞は日本の大手旅行会社JTBが2007年に「アジアTrabel部門」で2回受賞していますが、ワールドトラベルアワードは受賞したことがありません。またワールドベンチャーズはJTBが受賞した「アジアTrabel部門」を2014年に受賞していることからわかるように、お得なアジア旅行ですら、最高のおもてなしがされる日本の旅行会社JTBよりもワールドベンチャーズの方が優良企業として認められた証拠です。

只今、メンバー募集中!旅を仕事にしませんか?

旅を仕事にする心構えは出来ていますか?

自分は行動しない人を無理矢理助けてあげようとは思いませんが、変わりたいと心から思っている人は応援します。今参加希望してくれる人には非公開グループへの招待チケットや集客時に使える特典などを数量限定でプレゼント。少しでもピンと来た人はご連絡を。

満員御免!空き次第ご連絡します。

今までで提供された豪華格安海外旅行一覧

ワールドベンチャーが実際に提供したツアーを紹介します。ここにツアーに含まれているのは「ツアーサービス」「ホテル(送迎付き)」「食事付き(一部)」「優待観光チケット(一部)」になります。

アジア

ワールドベンチャーズが提供している格安豪華ツアープーケット

↑プーケット(タイ)|3泊4日⇒269ドル

ワールドベンチャーズが提供している格安豪華ツアーブルネイ

↑ブルネイ|2泊3日⇒419ドル

ヨーロッパ

ワールドベンチャーズが提供している格安豪華ツアーマルタ島

↑マルタ島|3泊4日⇒199ドル

アメリカ

ワールドベンチャーズが提供している格安豪華ツアーマイアミ

↑マイアミ|4泊5日⇒789ドル

ワールドベンチャーズが提供している格安豪華ツアーデイトナビーチ

↑デイトナビーチ|4泊5日⇒359ドル

ホテルはもちろん現地アクティビティーツアーや観光名所割引チケット(一部)など色々な特典がついて上記の値段です、考えられないです。

例えばプーケットに個人で行こうと思えば4つ星または5つ星ホテルとご飯、観光名所チケットなど全て含めると500ドルは軽く超えるが、ワールドベンチャーズなら269ドルだけです。しかも、アクティビティーや文化を知るツアーなど色々なジャンルのツアーが用意されており、これらのツアーは毎週追加されており、人気のツアーは毎回即完売しています。

※ドリームトリップの情報は、毎週月曜日に更新されます

4泊5日の高級クルージングが69ドルって毎月出航

ワールドベンチャーズが提供している69ドル豪華クルージングツアー

ワールドベンチャーズはコストコと同じビジネスモデルで大量に商品を買い込んで、それを有料会員の人に破格で提供するビジネスモデルになります。なので、この4泊5日の69ドルクルージングだけではなく、色々なツアーが破格で購入できます。実際に別の旅行会社で200万以上支払って同じクルージングツアーに参加人がワールドベンチャーズに参加して同じサービスが69ドルで衝撃を受けていました。その人がワールドベンチャーの紹介の動画を作っていたので、是非見てください。

※クルーズの話は4:10から

2014年ブラジルWカップ豪華ツアーも格安提供

ブラジルワールドカップの写真

※Wカップのチケットは通常でも手に入れるのが非常に困難なチケットになります

ワールドベンチャーズがコストコのように「航空券」や「ホテル」などをまとめ買いをして、会員に提供しているのは紹介しましたが、ワールドベンチャーズのすごいのは普段は絶対予約できないような人気の豪華ツアーも格安で提供してくれます。例えば2014年に開催したブラジルWカップツアーはサッカーゲームのチケットはもちろん、5つ星ホテルに現地で体験できるアクティビティーまで用意されたツアーが会員限定で提供されました。

只今、メンバー募集中!旅を仕事にしませんか?

旅を仕事にする心構えは出来ていますか?

自分は行動しない人を無理矢理助けてあげようとは思いませんが、変わりたいと心から思っている人は応援します。今参加希望してくれる人には非公開グループへの招待チケットや集客時に使える特典などを数量限定でプレゼント。少しでもピンと来た人はご連絡を。

満員御免!空き次第ご連絡します。

紹介ビジネスで旅好きを紹介して権利収入をもらう

ワールドベンチャーズに参加してるバックパッカーや旅行好きが旅を仕事にできる大きな理由の1つが紹介アフィリエイトからもらえる「200ドル分のポイント」の旅行ポイントと現金50ドルが毎回誰かを紹介するともらえると言う特典です。なので、旅先で出会う旅好きのバックパッカーにワールドベンチャーズを教えてあげるだけで250ドルを受け取れるのです。この紹介ビジネスこそがワールドベンチャーズが格安でツアーや航空券を提供できる秘密です。

つまりは、たった旅好きのバックパッカー4人に紹介するだけで1年で1200ドル分のポイントが無料でもらえるだけでなく、さらに紹介すると紹介料も受け取れる素晴らしい権利収入です。しかも、その後は旅に出て、そこでの経験をブログやソーシャルメディアで紹介すれば旅好きから「どうすれば旅を仕事にできますか?」連絡がきます。

何か売りつけるわけではなく、旅が好きな人にどこよりも豪華で格安の旅行会社を紹介するだけで紹介料がもらえる紹介ビジネスです。

2018年にワールドベンチャーズが提供するフライカードがすごい

↑アメリカ人もフライカードの便利さにビックリしています

2018年からワールドベンチャーズが提供する複数のクレジットカードやギフトカードが1枚のカードにまとめられるフライカードが今ニューヨークでは話題沸騰です。このフライカードがすごいと言われるのは2つのポイントがあります。

毎日みなさん何かしらお金を使っていますよね?ランチやタバコ代やら色々なものにお金を払っていますが、このフライカードは1枚のカードに手元にあるクレジットカードやギフトカードを全部データとして入れることができるので、フライカード1枚あれば他にカードを持つ必要がありません。

1枚にまとめれるだけでもメリットなのですが、さらにスゴイのが支払い時にワールドベンチャーズのポイントとして何%か還元されます。要するにポイントカードのように毎日どこかでフライカードを使えば、ポイントが自動的にたまる仕組みです。

このフライカードはクレジット社会のアメリカを2018年にスタートして、そこから徐々に広がって行くと予想されます。ですが、日本はまだ支店も空いてませんし、日本よりクレジット社会のアジア諸国は多いのでそちらが先になりますが、今の世界展開の流れを見ると2020年までには必ず日本にもワールドベンチャーズは支店を開けて、自分のように旅が仕事になる人が増えるでしょう。

旅を仕事にしたいと考えるあなたへ

先ほど紹介した69ドルの豪華クルーズ旅行がなぜ破格でいけるかと言うと1000万人の会員数を武器に団体割引き交渉をし、企業にもユーザーにもメリットが出るような仕組みをワールドベンチャーズが作ったからです。

※オバマ大統領のパーソナルコーチを務めた世界NO.1コーチである【アンソニーロビンズ】もワールドベンチャーズに参加

まだワールドベンチャーズの仕組みがわからない人は日本に上陸した【コストコ】の仕組みをイメージしてもらえればと思います。コストコは驚くべき価格で商品やサービスを提供していることで日本でも瞬く間に有名となりましたが、その恩恵を受ける為には会員になる必要がありますよね。ワールドベンチャーズはその【旅行バージョン】です。

「旅マニ」会員限定!旅を仕事にするツールを無料プレゼント

よく上の3つの相談を聞きますが、大丈夫です、そんな方でも旅を仕事に出来るように「旅マネ」のメンバーの人には無料で以下の3つをプレゼントしています。

世界では25ヶ国以上で支店が空いていますが、まだ日本では空いていません。理由は中国やタイ、韓国の人たちの方が旅行にお金を使うので日本が本来2015年に支店が開くはずでしたが2018年に移動になりました。なので、まだ日本ではワールドベンチャーズのことを知ってる人が少なく、旅を仕事にしてる自分の周りの外国人はみんなワールドベンチャーズに参加して、旅を仕事にしています。

もし、あなたが旅を仕事にしたいなら下記フォームより「旅マネ」に参加ください。

旅を仕事に出来るかはあなたの気持ち次第

長文読んでもらい、ありがとうございます。最後に結局最初の一歩を踏み出すのはあなたの気持ち次第です、この一歩が踏み出せない人は今の生活から一生抜け出せないでしょう。ですが、自分のように海外で好きな時に好きなことをして、出会う人に今のライフスタイルと教えると勝手に向こうから「教えて!」と言われるのであとは教えるだけです。

例えば先日も中国で出会ったバックパッカーと話した時にワールドベンチャーズを教えたら5名の人がその場で参加しました。

つまり、本当に好きなことをしてるだけです。

この楽しさは、実際に旅行してみないと伝わりません。まずはワールドベンチャーズに参加して、最初の入会時の520ドルのうち300ドルがドリームポイントとして還付されるので、このポイントで旅行に行ってみてはどうでしょうか?もちろんどうやって集客や伝えればいいかは「旅マネ」運営グループでサポートしますので、ご安心ください。

只今、メンバー募集中!旅を仕事にしませんか?

旅を仕事にする心構えは出来ていますか?

自分は行動しない人を無理矢理助けてあげようとは思いませんが、変わりたいと心から思っている人は応援します。今参加希望してくれる人には非公開グループへの招待チケットや集客時に使える特典などを数量限定でプレゼント。少しでもピンと来た人はご連絡を。

満員御免!空き次第ご連絡します。